CARMELINA ROTUNDO from Firenze

先日紹介した「フィレンツェからの便り」の
私の友人の詩人 Carmelina が
日本のブログにホームページを載せてほしいとのことです
彼女の詩はもちろん旅行日記やブログまでリンクしています
イタリア語ですが一部英語でも書いています

書き込みもありますので一言日本から書いてやってください
英語も理解できます

CARMELINA ROTUNDO

000237.jpg

スポンサーサイト
10:21 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オーダー家具・会議テーブル

107_0733.jpg

107_0731.jpg


昨日無事に納品が終わりました
1100 x 3400 の大きな会議テーブル
ブビンガ材板目を使った大胆な木目
脚にはアクリルをポイントに使った

オーダー家具・会議テーブル



09:52 | オーダー家具 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オリベッティ社の社員食堂


オリベッティ社といえばイタリアを代表する大企業。
私はミラノ支局のCI部で2年間仕事をした。
ここが最初に私を採用してくれたのであまり希望もしていなかったけれど
贅沢のいえない状態だったので何事も経験のつもりで働くことにした。
特に貴重な外国での経験なので選んでいる余裕はなかった。
仕事や生活のことを書いていったらキリがないので
エピソードなど、、、、
オリベッティ社ミラノには社員食堂がある。
社員食堂といってもカジュアルなモダン家具が並んでいる
ちょっと大きなレストランと言う感じです
大体11:00~2:30ぐらいまで順番に食べに行く
会社の建物も一つではなくいろんな別の建物に間借いしている部署もある
だからいろんな場所からやってくる
私もいつも5~6人で食べに行く
必ず男性と女性がペアーで歩く
雨の日だけではなくいつもそうです
やはりエスコートする習慣ですかね~

ある日
社員食堂の前に
大きな紙が張ってあってみんなサインしている
いったいなんだろうと思ったら
料理が美味しくないのでコック長を変えよう
賛同される方はサインをと書いてあった
一ヶ月もたたないうちに料理は格段に美味しくなった
それまでも私にしたら
前菜パスタ、メインデッシュ、サラダ、果物、ワイン、パン
十分でしたのに、、、、、

小さな会社などは昼食券を発行していて
近くの契約しているたくさんのレストランで食べられるようだ

それともう一つ
女性の産前産後の休暇ですが
1年間で、ほぼ給料が全額、国と会社が6:4ぐらいで負担して
復帰したときの職場ポストを確保していた
これはイタリアに限らずドイツもそうです
多分他の先進国も似たようなシステムがあるんではないでしょうか

イタリアの話



20060830080443.jpg

18:47 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オリジナル家具/穴開きテーブル


木目方向がクロスしていて
天板中央に200角の穴が開いている
天板 50厚 脚 スチールアルミ色

そうなんです、真ん中に穴が開いているテーブルです

1000 x 1000 x h.380

リビングテーブル ST-LS 1000


ST-LS1000.jpg

11:20 | オリジナル家具 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オリジナル家具/DOMENI ソファー

img440edd244e475.jpg

img440edd245cedf.jpg

img440edd246e031.jpg


オリジナル家具/DOMENI ソファー

存在感のあるW.2200のゆったりしたソファー、脚はすっきりしたアルミ脚
クッションにコイルスプリングを使った贅沢な座り心地と耐久性
肘部にはダブルクッションを使ってデザインのポイントを出している
意匠登録済み

DOMENI LIVING SOFA
20:25 | オリジナル家具 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オリジナル家具・飾り棚

1164 飾り棚 w.1167 x d.450 x h.1170

この飾り棚の問い合わせが多いんです
もう数年前にデザインし
役目を終え、メーカーでは廃盤になった物が
私のホームページに載せたら
色々と反響が多く、たまに別注で製作することもあります
意外と実用的で
インテリアのオブジェ的に置かれるそうです


1164 飾り棚


20060131233115.jpg

18:34 | オリジナル家具 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

フランク・ロイド・ライト

Frank Lloyd Wright

パッラディオやコルビジェも書きましたが
今回は我が家のすぐ近くにある旧山邑邸(兵庫県芦屋市)
フランク・ロイド・ライトと言えばわが国では旧帝国ホテルの設計者でよく知られています
この建物も国の重要文化財に指定されています
彼もまたいい家具を残しています
今回は「有職雛人形展」が開催されています
私は昨年見てきました
役100年前に建築主である酒造家、山邑氏が娘の誕生日を祝って京都の
人形店に依頼して2年の歳月を掛けて作らせたものです
建物は阪急「芦屋川」駅から少し山側に上がったところにあり
南斜面に建てられ、彫刻を施した大谷石、マホガニーの複雑な木組み、
鋼板の飾り金具、など100年前のものとは思えないモダンな住宅です
屋上テラスからは六甲の山並みや大阪湾まで見渡せます。
内部は結構複雑でいま何階にいるのかわからなくなる、4階建てです。
モダンな洋風室内ですが和室もあります。システムキッチンの原型のような台所や
個人住宅なのに会議室などなど、、、、
一度100年前のモダン住宅を見るもの損はないですよ。
古いものを維持していくのも大変そうで、地震の後は
修復費用が数億円かかったそうです

旧山邑邸 フランク・ロイド・ライト


20060314195930.jpg

20060314195951.jpg


20:02 | いろいろな話~ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オリジナル家具・リビングテーブル


無垢材の天板に
すっきりしたアルミ脚
オリジナルデザインです
引き出し付きもあります
900 x 560 x H.385

Web価格は定価の30%OFF

リビングテーブル

ST-LS900.jpg

16:10 | オリジナル家具 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サンモリッツからの便り


毎年今頃になるとサンモリッツから絵葉書が届く
ドイツ人の友人がスキーバカンスに行く
2週間ぐらいの休暇だそうだ
ミラノに住んでいるときはスイスなど車ですぐの
所だと思っていたが今だと・・・・・・  うらやまし~この野郎!
と言いたくなる、でも野郎ではなく金髪、青い目の女性です

今年は雪が少なく太陽も強いそうです
日光浴には打って付けです
トリノオリンピックの時は結構雪降ってましたね

20060309204533.jpg

20:46 | いろいろな話~ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

フィレンツェからの便り



今ではメールでやり取りしていますが
フィレンツェの友人から便りが届いた
彼女は学校の先生で
また詩人です
詩集も10冊ぐらいは出版しています
私も挿絵を描きました
また彼女はフィレンツェの観光局で
ボランテァで手伝いをしているようです
詳しいことは聞いていませんが
関係しているのは確かです
メールのあて先もそうですし
観光局のサイトにも彼女が
詩人としての紹介も出ている
今回送られてきたポスターにも
彼女の写真が載っている
これは合成の冗談か?

Mail-Image-000070.jpg

15:07 | いろいろな話~ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑