バカンス VACANZA


8月1日の朝 まだ暗いうちにポンコツ車に荷物をいっぱいに積めて南に向かって発つ。 8月31日 真っ黒になった肌でミラノに帰ってくる。これがバカンスです。毎年続きます。社長も社員も散髪屋のおっさんも八百屋のおばちゃんも総理大臣もみんなバカンスです。もちろん給料は出ますよ。それに地方に出ると物価が安いから1ヶ月の給料でバカンスがまかなえる。6月~9月頃まで分けて取る人もいますが半分以上は8月に取りますね。だから私は観光客でにぎあう8月のミラノは知りません。よくドイツ人の友人と話しますが最後には 「日本はバカンスがないんでしょ」 これをいわれると今まで一生懸命日本のよさを話していたのがまったくの無駄になるぐらいの一言です。
G7の先進国ですかね?

最近日本ではハイビジョン放送が始まりましたね、イタリアは確か国営放送は無料だった。NHK受信料などなかった。無料と言うと水道料金もなかった。タダデすよ。料理に使うには問題ないが直接飲むのにはどうかな?だからペットボトル(いやビン詰めだった)に入ったミネラルウオーターが売っていた。私はいつもガス入りミネラルを買っていた。炭酸入りです。のど越しがいい。ワイン10本ミネラル10本ぐらいいつも出前してもらっていたな~ 水道料金も高くけっこうきれいな水道の日本で有料のミネラル水がいるかな?
これからはバカンスに出た楽しい話や綺麗な写真を載せていきます。

画像 452
スポンサーサイト
08:33 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
真夏のアドリア海で | top | アルベロベッロ ALBEROBELLO

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nobu3197.blog49.fc2.com/tb.php/113-53245a68