メリークリスマス Buon Natale

画像 392
画像 399

もうすぐクリスマスなので何か書かないとと追い立てられてます。
イタリアではお昼にご馳走を食べてクリスマス時期にしかないパネトーネというケーキを食べて家族で過ごすのが普通ですね。(ドイツはクリスマス時期にしかないビールがありましたが、、、)私も一度招待されましたがけっこう質素なものでした。
プレゼントも気持ちのこもった物で特別なものではありません。
クリスマスからもうバカンスが始まっていますからスキー場に行ってる人も多いです。
ただしお正月がないから2日から仕事が始まりますよ。
一番印象に残っているクリスマスはドイツ人の友人宅に2週間招待された年です。
ミラノからミュンヘンまで小さなポンコツ車にスキー道具にオペラ観賞用の正装、それに
普段着など荷物をいっぱいにしてアルプス越えした。靴だけでもスキーブーツ、毛皮の付いたアフターブーツ、正装用の革靴、普段用の靴、室内履き、、、、、ちょうどオーストリアに入りインスブルックあたりから高速道路にも雪が積もっていて前の車のワダチをはずれないように走って行った。 ( 日本のように雪だからといって高速は閉鎖しない )
ドイツに入ったら車幅が広くまたインターチェンジのところでは4~5車線ぐらいになっていて端から端まで車線を変えるには小さなポンコツ車には辛かった。160キロぐらいが平均速度で不安感がない車幅がありますから、、、ヨーロッパにいるときは故障の少ない日本車にあこがれていました。
ミュンヘンではクリスマス商品を売っているマーケットがあります。ツリーの飾りつけとかいっぱい売ってます。ご馳走の食材なども。歩きながら何か立ち食いしながら探していきます。ミラノ以上に寒く雪は積もってます。でも室内は暖房が良く効いていて半袖でも要られます。イタリアでは暖房は各市が今年は12月~4月までとか決めます。地域によって期間が違います。アパートに付いてますから個人が心配することではないです。でもやはりドイツの方が豊なのかがんがん暖房は入ってました。
スポンサーサイト
08:44 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ミュンヘン | top | 真夏のアドリア海で

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nobu3197.blog49.fc2.com/tb.php/115-6d616e76