ミュンヘン

彼女はミュンヘンで大きなワンルームのアパート暮らしです、近くにお兄さんがまた別なアパートに住んでました。実家は郊外の400坪ぐらいの大きな家ですが普通にサラリーマンしていたらこの国では買えるんだな~と考えてしまいました。両親だけがここで住んでます。
お母さんが料理が得意でいつもおいしい料理でドイツ料理ももう少し取り上げられてもいいのにフランス、イタリアばかりですね。 テーブルセッテイングもいつもきれいにしていて朝食から緊張して食べないといけないぐらいだった。
ご家族4人と私で何度か外食もしましたが一番感心したのは帰るときにお父さんはお母さんのコートを着せてやり、兄は妹のコートを着せてやる、、、、私の立場がないじゃない、、
私も真似してたまにしてましたが、、、、いつもいつもそうでした。
クリスマスの夜は食後遅くに確か教会に行きました。11時過ぎかな、、いっぱい人がいたことに驚きましたがこれが習慣なんですかね。すいません、これは大晦日の夜だったかな~
オペラを見たりクラシックバレエを見たりスキーに行ったりと楽しい2週間を過ごしたミュンヘンでした。 ( グッチやテイファニーという言葉など聞いたことなくいいクリスマスを過ごした )
アア着いた次の日に大雪が降って朝エンジンを掛けるときにボンネットから煙が吹き上げた。
寒さでファンベルトが切れてしまった。クリスマスバカンスで修理屋さんがあまり開いてなくて大変だったが応急修理で何とか2週間過ごした。 画像 407
スポンサーサイト
08:47 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ペルージャ外人大学 Perugia Universita per Stranieri/01 | top | メリークリスマス Buon Natale

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nobu3197.blog49.fc2.com/tb.php/116-681f1c75