SICILIA -01 (シチリア島のバカンス)

画像 474
画像 473

イタリア国内では最も遠いバカンスでした。やはり8月1日まだ暗いうちにポンコツ車(ミニ)に
荷物など積んでミラノを発った。  今回はシチリアのTRAPANIというシチリアでも
最も端っこで対岸にはアフリカのチュニジアが見えるところの友人Gabriellaのところに招待されて
バカンスを過ごした。ミラノからシチリアまで1300Km、そこから島を回る、四国より大きい、、、
30日にミラノに帰ってきたら4600Km、一ヶ月のバカンスであのポンコツミニで走っていた。
スペインのバカンスはもっと走りましたよ。いつかまた書きます。(車はFiat127でしたが、、、)
ミラノを発ってみるとやはり少し渋滞してました。年に一度のことですから許しましょう。その日のうちにローマの友人宅に着き、4日にローマを発った。日本人の剣道の先生夫妻がやはりシチリアに招待されているので一緒に便乗できないかとの事で、3人旅になった。彼らはテントも持っているので、キャンピングをして行きましょうとの事。これがヨーロッパで初めてのキャンピングになり
気に入ってしまった。設備がいい, 綺麗、清潔、便利、安い、、、、日本と随分違っていた。
本格的にキャンピングバカンスをしたのはスペイン、フランスでしたが、シャワー、水洗トイレあたりまえ、スーパー、ディスコ、プール、大きな家のようなテントでペットやTVと共に長期滞在など。
6日にMESSINAに着いた。フェリーで30分位だった。シチリアまで2回ほどキャンプしたことになるが大きな砂浜が目の前のキャンプ場だった。夕食にその奥さんがスパゲッティを茹でるのに
海の塩加減がいいからと言って海水を使って食べたのだか結構うまかったのですが、その場に居たイタリア人から不潔だからもう二度としないようにとアドバイスをもらってしまった。言われて見ればそうかもしれない。アイスランドから来た若者たちと夜は長話をしたな~  2日目のキャンプはもうシチリアのすぐ近くまで来ていたが、彼らは明日朝にMESSINAの招待宅に着きたいとのことでもう一泊キャンプしてみた。もう南イタリアで海が綺麗し、星もいっぱい、キャンプ場で知り合った人たちと夜の海で泳ごうと盛り上がり海に入ったのだが暗い海は怖いね~初めての経験。その後シチリアで何度か夜の海で泳ぐことになったのだが、、、驚いたことに女性は上がってすぐにバスタオルを巻いて水着を脱ぐ、濡れているのがいやなのかな?こちらもドキッとする。
さてフェリーに乗ってシチリアのMESSINAに着いて彼らを下ろしてまた一人でTRAPANIに向かった。彼らとはまた再会を約束して。
マフィアのイメージがあるシチリアでひとりでPALERMOに向かいはじめてしばらくしたら、、(私も一人で退屈していた頃) ヒッチハイカーが手を上げていた。いつもは乗せないのだがこのときはなぜか止まってしまった。彼は同じパレルモに行くとのことで乗せてしまったのだが、乗った彼がここはシチリアだから危険、もう乗せないほうがいいとまたアドバイスをもらってしまった。さすがにパレルモに着いてホテルを紹介すると言われた時はご辞退した。
広場の屋台でパレルモ名物 Crocchetti, Arancini, 「ライスコロッケ」 というのですか おにぎりの中にチーズが入っていて揚げてあるもの、やアイスクリームなど食べて夕方の散歩して
明日久しぶりに会える友人のことを考えていた。
スポンサーサイト
09:19 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
SICILIA-02 | top | LE CINQUE TERRE ( 5つの地) 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nobu3197.blog49.fc2.com/tb.php/121-6880b390