Milano 郊外

画像 509
画像 511
お昼休みが長いのでテニスをした。半年間のスパンで予約する。火曜日のお昼12:30からと水曜日の22:00からと。相手はオリベッテイーの同僚でミラノ工科大学の助手もして会社とは嘱託契約。私も年間の契約社員。毎年12月になると翌年の契約交渉をする。私などは会社のいいなりで契約更新しましたが一番ごねるやつはイギリス人だった。あまり長く同じ所にはいないでより良い条件で仕事を変えていくのができる人です。ずっと長く同じところに残っている人は他からお誘いが無かったのかもしれません。私でさえいい条件で次の仕事が決まりましたから。私の場合は別に理由もありますが、せっかくですからいろんなところで経験をしたかったし。
12月にはいるとCENTRO(中心街)ではクリスマスの飾り付けやイルミネーションできれいになり仕事帰りぶらぶらショッピングを楽しんだ。ディスプレイがうまい。
街を歩いてるだけでもセンスは良くなる。何もブランド店だけではなくどこでもそれなりに綺麗に飾ってお客さんを迎える。私が住んでいたアパートの横のブテックでさえファッションショーのようなものをお店でしていたのを見たことがある。日本と違って日曜日にはお店が閉まるのでウィークデェーか土曜日が買い物の日になる。
休みには郊外に出る人が多いのでミラノ市内は閑散としている。日曜日の午前中など散歩したら人がいないので気持ちがいい。憩える公園があちこちにある。
それでも郊外に行きたい、仕事していた街から出たい、当然私もそんな気持になってくる。
先ず隣町でF1イタリアグランプリで有名なMONZA、大きな国立公園の中にレースコースがある。バカでかい森と思えばいいぐらい大きい。ミラノ中央駅から専用バスでF1会場まで30分ぐらいで行ける。一度私も見に行きましたがすでにバスは熱気でいっぱい。ヨーロッパ中から国旗を持ったファンが来る。日本以上にF1は一般に定着したスポーツですし、イタリアの誇り、フェラーリが新聞の一面を飾りますから。 突然ホンダが参戦して優勝し続けたのにはイタリア人でもお世辞に褒めていましたが、、、、今はホンダも苦労していますが。
いい席が手に入らなかったのですが午前中から一般のレースが始まりすごい音で車が走っていく、気分は自然と高まっていき午後からのF1を見たら
音と共に走り去っていく速さ、一体今まで見ていたレースは軽自動車だったの?
これではテレビで見ていた方が良くわかる。速さと周回遅れで何がなんだかわからない。雰囲気だけはたっぷり満足して混んでる出口から出てBARに入りコーラを
頼んだら財布が無かった。Nikonを首から2台も持ってれば狙われるのがあたりまえ。無賃乗車で電車でミラノまで帰ってきた。  
F1だけではなくMONZAはお城も残っているし街も綺麗、大きな公園がありミラノから近場です。   イタリアではF1ドライバーの事を F1パイロットと言います。 

画像 515
 
スポンサーサイト
09:53 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Milano 郊外-02 | top | Milano-02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nobu3197.blog49.fc2.com/tb.php/127-87ae78b5