Milano 郊外-02

画像 512
スイス方向にMilano-Monza-Como と コモ湖の端っこはもうスイス領です。
ミラノ、コモ間に家具メーカーがあり水の綺麗なコモ湖の周りにはテキスタイル工場が
集中してあります。絹が有名です、スカーフなどほとんどここで作られています。
フランスのブランド物も。
日帰り行楽にはコモ湖を推薦します。一日ゆっくりできますし、船で小さな村を回ったり先端のスイスまで行ったり周遊できます。車ではぐるっと一周できなかったように記憶してます、何ででしょう。いつも途中で引き返したように思います。途中にはすばらしい屋敷や由緒あるホテルなどがいくつもあります。そんな格式ばったホテルなどで一度もお茶などしたことがありませんが、またあの頃にはしたいとも思わなかったのですが今度機会があればゆっくりと妻と泊まってみたい気がします。ジーンズとTーシャツでポンコツ車で好きなところにいけたら幸せだったのは若い時だったからなんでしょうかね。
まあ今でもあまり変わってないように思いますが、、、、、周りはアルプス山脈が綺麗ですし晴れていれば日差しが強いし冬でも暖かく感じる時があります。
まあ琵琶湖とは少し雰囲気が違いますが、奥琵琶湖だと少し、、、、やはり似てませんよね。田舎に行っても豊かさを感じる建物が多く建って居ます、やはり植民地を持っていたからか中世以降ですからローマ時代とは違いますから。そのような建物がいっぱい今でもかっこよく使われています。中世の映画もそのまま撮影できますよね。
土地代も建物代もかかりません、内装にいっぱい予算を掛けられます。合理的といえば合理的です。日本のマンションは50年ぐらいで建て直しですか?いつまでたってもお金がかかる。内装や家具は後回し?それと相続税のシステムが違うようです。
やはり代々残せるような仕組みになっている。コモ湖の周りにはすばらしい建物がいっぱい残っています。湖畔のBARのテラスでカプチーノなどいかがですか。ああカプチーノは午前中の飲み物ですよ。
   BUON NATALE TUTTI  みなさんメリークリスマス  
スポンサーサイト
09:56 | イタリアの話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Milan-Verona-Venezia | top | Milano 郊外

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nobu3197.blog49.fc2.com/tb.php/128-9271de67